2chのニューススレまとめていこうと思います
xxSEARCHxx
プロフィール

Author:Swen
Since 2010.10.28
ニューススレ色々まとめていこうと思います。相互リンク・RSS募集しております。
当ブログについて

 はてなブックマーク -
最新記事
人気記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
matome 2ch
カウンター


リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By 画RSS

スポンサーサイト 

 はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

【古生物】アフリカ・リビアで新種猿の化石 起源地議論に一石 

 はてなブックマーク - 【古生物】アフリカ・リビアで新種猿の化石 起源地議論に一石 あとで読む
2010/10/31 17:42/Sun
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1288263554/

1 :一般人φ ★:2010/10/28(木) 19:59:14 ID:???
 アフリカ北部リビアの約3900万~3800万年前の地層から、新種の真猿類の化石が4種類見つかったと、
フランスや米、リビアなどの研究チームが28日付英科学誌ネイチャーに発表した。

 真猿類は分類上、人間や類人猿などを含む大きなグループ。当時の大陸はテチス海と呼ばれる海で南北に隔てられており、
真猿類の化石は、テチス海の北側に当たる南アジアと、南側に当たる北アフリカの双方から見つかっている。

 専門家の間ではどちらが真猿類の起源の場所なのか議論があるが、今回の発見はアフリカ側では最古級で、論争に一石を投じそうだ。

 グループがリビア中部のがけ地で発見したのは、真猿類4種の歯の化石。それぞれ体重120~470グラムの小型のサルと推定されるという。

 京都大霊長類研究所の高井正成教授(古霊長類学)は「今後、南アジアの化石と比較してどのような類似性が見られるかが焦点だ。おもしろい発見だ」と話している。

▽ 記事引用元 共同通信【2010/10/28 02:02】
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102701000914.html

▽画像 化石が見つかった4種類の新種のサルの想像図(米カーネギー自然史博物館のマーク・クリングラー氏提供)
http://img.47news.jp/PN/201010/PN2010102701000924.-.-.CI0003.jpg

▽Natue「Late middle Eocene epoch of Libya yields earliest known radiation of African anthropoids」Abstract

http://www.nature.com/nature/journal/v467/n7319/full/nature09425.html

2 :名無しのひみつ:2010/10/28(木) 20:12:31 ID:G6rrLo5d
朝鮮人に対する冒涜だろ


4 :名無しのひみつ:2010/10/28(木) 20:19:04 ID:5lKq/cYJ
バーカ
朝鮮人は生きた化石
見てみろ、全然進化してないだろ


6 :名無しのひみつ:2010/10/28(木) 20:36:34 ID:yEXC1fb2
>>4

あれ人類じゃないからか…


7 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2010/10/29(金) 04:11:48 ID:aMTr0y+6
サルの想像図がなんか不思議 ナゾの植物とナゾの虫。
ニックネームはMatthew, Mark, LukeとJohnになるかな


9 :名無しのひみつ:2010/10/29(金) 15:26:59 ID:UIS6VBY1
まさか真猿類がゴンドワナの動物てことはないよね。
当時アフリカとアジアが陸伝いで行き来できたっけ?



10 :名無しのひみつ:2010/10/29(金) 16:31:14 ID:QhKaEYDk
>>9
まさかというかヒトとマカク以外の真猿類の大部分がいるのはアフリカ、インド周辺、南米だという。
しかもヒトもマカクもアフリカ出身でアフリカ近くの島に原猿の聖地みたいのがあるのは偶然だと思う?

でも霊長類への近さ
ウサギ+ネズミ>ローラシア獣(ウシ、クジラ、ネコ、ウマ、コウモリ)>アフリカ獣(ゾウ、カイギュウ)>ナマケモノ+アルマジロ
なんだよな。


13 :名無しのひみつ:2010/10/29(金) 21:32:40 ID:UIS6VBY1
>>10
ヒトは完全にアフリカだよ。
類人猿も化石はアジアよりアフリカのが古いらしい。
北米には見当たらず南米にはいる。
もしかして真猿類てゴンドワナなのか?
ゴンドワナの哺乳類よりはローラシアの哺乳類に近いよね。
そういえばマダガスカルに固有の古い種が多い。
なんかゴンドワナな気がしてきた。


17 :名無しのひみつ:2010/10/30(土) 11:38:38 ID:jIh9hxZd
>>13
北米はプレシアダピス類は北米だから霊長類自体の起源は北米、ヨーロッパ方面なのかも、
しかし真猿類誕生はどうも南の方な感じがするね。

真世界猿がアフリカから南米に行った方法もなぞみたいだけどサル類ってどのくらいの海なら渡れるんだろう?


21 :名無しのひみつ:2010/10/30(土) 16:34:22 ID:CQTwHAUP
>>17
海流の速度とルート、絶食環境下で何日耐えられるか次第かも。


16 :ぴょん♂:2010/10/30(土) 11:26:05 ID:0+fh0ZAv ?2BP(1029)
400gの猿って・・・


18 :名無しのひみつ:2010/10/30(土) 11:40:11 ID:jIh9hxZd
>>16
マーモセットはそんなサイズ。
たぶんかわいかったんだろうな。


19 :名無しのひみつ:2010/10/30(土) 13:21:18 ID:PGGUqiWW
サルの起源て謎だらけだな。
ネズミやウサギに近いローラシア的哺乳類だけど
古いタイプはとっくにローラシアと分かれてたマダガスカルなんかにいる。
流木に乗って海を越えたとか荒唐無稽な説がWikipediaなんかだとでてくるが
いったいどんな偶然で繁殖可能な数が渡れるんだろ?
現生人類でさえマダガスカルに進出したのは遠洋航海技術を築き上げた五千年位前だろ。



22 :名無しのひみつ:2010/10/30(土) 17:13:18 ID:PGGUqiWW
50匹で流されて幸運に恵まれてたどり着いた時には
共食いで10匹とかじゃね?


23 :名無しのひみつ:2010/10/30(土) 22:03:55 ID:PGGUqiWW
そんな巨大な流木が外洋を漂ってたら海鳥の休憩所になるよな。
そこに逃げ場のない動物がいたら鴨ネギじゃん。
無理だよ。


人類がたどってきた道―“文化の多様化”の起源を探る (NHKブックス)人類がたどってきた道―“文化の多様化”の起源を探る (NHKブックス)
海部 陽介

人類史のなかの定住革命 (講談社学術文庫) 人類進化の700万年 (講談社現代新書) 日本人になった祖先たち―DNAから解明するその多元的構造 (NHKブックス) 人類の進化史 (講談社学術文庫) 人類の足跡10万年全史

by G-Tools
CATEGORY:科学 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://swenews.blog77.fc2.com/tb.php/77-a46ba755

コメントの投稿














xx HOME xx

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。